蒲郡コロナウイルス、やはり同居家族


2020/03/05

 蒲郡市議会議員ひえの佳代氏は「蒲郡 新型コロナ感染の記者会見の内容」と題し、「4人の感染で市長が記者会見した内容。70代、80代、50代、30代の同居家族。70代女性が立ち寄った体育館、三谷公民館は消毒済み。濃厚接触者は把握できており、現在、陰性。経過観察中。心配な人は豊川保健所の帰国・接触者相談センターに電話を。」とツイートした。蒲郡市議会が質問中止になったときも、同氏は質問中止を反対したという。反対したのは少数だったとか。

 やはり三河地方でみつかったコロナウイルス感染者の4人は同居家族だったようだ。NHKの「まるっと」等、地元テレビ局も、本日夕方から夜にかけこの話題をとりあげている。

 三谷周辺が危ないかもしれないが、今必要なことは、変に焦らないことだ。

 80歳代の日本国籍の男性は、2月28日に発熱、自宅にて待機。3月2日、呼吸困難が強く体動困難のため、県内医療機関Cへ入院。3月3日、愛知県衛生研究所による遺伝子検査の結果、新型コロナウイルス陽性と判明し、県内医療機関に転院した。この男性は東日新聞によれば呼吸困難な状態だという。

 70歳代の日本国籍の女性は2月24日自宅で夜に発熱、外出はしていない。2月28日になっても発熱が続いた為、愛知県内の医療機関Aを受診、かぜと診断される。3月2日、体動困難のため、県内医療機関Bに入院。3月3日、愛知県衛生研究所による遺伝子検査の結果、新型コロナウイルス陽性と判明し、県内医療機関に転院した。東日新聞によれば容態は比較的軽いという。

 50歳代男性は日本国籍で、3月4日県内の医療機関(帰国者・接触者外来)を受診。愛知県衛生研究所による遺伝子検査の結果、新型コロナウイルス陽性と判明。県内医療機関に入院予定。

 30歳代男性は日本国籍で、3月1日発熱(38.0度)。3月4日県内の医療機関(帰国者・接触者外来)を受診し、愛知県衛生研究所による遺伝子検査の結果、新型コロナウイルス陽性と判明。県内医療機関に入院予定。