ヘルプマーク普及啓発の新規ポスターを作成


名古屋グランパスエイトの前田直輝選手
2020/03/09

 愛知県は9日、名古屋グランパスエイトの前田直輝選手を起用したヘルプマーク普及啓発のための新規ポスターを作成して掲示すると発表した。主な掲示場所は、愛知県の機関及び県内全ての小中高等学校及び特別支援学校等。

 県では義足や人工関節を使用している方、内部障害や難病の方、又は妊娠初期の方など、外見から分からなくても援助や配慮を必要としている方が、周囲の方に配慮を必要としていることを知らせる「ヘルプマーク」について配布を行っており、その普及啓発に努めている。

 主な配布場所は、各市町村障害福祉担当課や県保健所。希望の方に無償配布する。ひとり1個。