豊橋市内で新型コロナウイルス発生


2020/04/03

 4月2日、豊橋市の40代男性が新型コロナウイルス陽性と判明。男性は、3月25日、岐阜市の患者と接触し、26日14時まで岐阜市内のホテルに滞在し、自家用車で帰宅。4月3日入院予定。

 27日から29日にかけ出勤していた。28日には帰宅後37.5度の発熱を確認。22時頃計測。岐阜市から4例目の濃厚接触者の報告があり、豊橋市保健所が本人に連絡。帰国者・接触者外来を受診し、その後、自宅待機。4月2日自宅待機 PCR検査を実施し、陽性と判明(症状なし)。

 発症前、2週間以内の海外渡航歴なし。行動歴、濃厚接触者については、現在調査中とのこと。

 新型コロナウイルス感染者発生にともない、市長のメッセージが公開されています。以下に引用します。

~新型コロナウイルス感染者発生に伴う市長メッセージ~
市民の皆様へ
 4月2日、本市におきまして新型コロナウイルス(COVID-19)の感染者が初めて確認されました。
 この度の発生を受け、本市では、感染者への行動歴の聞き取りなど情報収集に努めるとともに、国、県、関係機関と緊密な連携を図り、市民の皆様の安全・安心を確保するため、感染拡大の防止に全力で取り組んでまいります。
 なお、本市では「帰国者・接触者相談センター」を設置しておりますので、風邪の症状や発熱が続いている方、倦怠感や息苦しさなどの症状のある方、また、新型コロナウイルス感染症に関する不安、問合せのある方は、遠慮なくご相談下さい。
 市民の皆様におかれましては、冷静に行動していただくとともに、ご自身と大切な方を守るため、手洗い、咳エチケットの励行など、引き続き一人ひとりが出来る感染予防対策に努めていただきますよう、ご理解とご協力をお願い申し上げます。