大向 正義(蒲郡市議会議員)
モットーは「もっと豊な蒲郡を見つけよう」。血液型はA型。2019/3/14に公式ホームページを立ち上げ。4期目の当選へ向けた決意で、「今年蒲郡は市政65周年を迎えます。平成31年からの4年間は、蒲郡市

大場 康議(蒲郡市議会議員)
 蒲郡市議会議長だった2017年6月定例会で、小学生の蒲郡市議会傍聴を拒否したことがある。議長だったので条例上は大場氏の判断で傍聴させることもできた。朝日新聞の取材に後日、「規則に基づいて判断した。乳

新実 祥悟(蒲郡市議会議員)
身長180cm、体重70Kg。ポリシー:市民密着型議員で有り続けることマスタープランを掲げて実行します、としている。マスタープラン31と題して、6つの基本構想を掲げる。1.観光・エンターテインメントシ

大須賀 林(蒲郡市議会議員)
1975年4月〜1986年3月 日本国有鉄道1986年4月〜2017年3月 大府市役所2017年4月〜2018年3月 大府市役所 再任用1998年4月〜蒲郡市体育協会幹事(卓球)2004年4月〜さがら

喚田 孝博(蒲郡市議会議員)
「よびちゃんの奮闘記」と題したオフィシャルサイトがあったがサイト運営元のサービス終了とともに消滅。2020/3現在、Facebookはマメに更新されている。好きなことは、スポーツ観戦・読書・映画鑑賞。

尾崎 広道(蒲郡市議会議員)
将来の夢として、「竹島水族館の鯨プールを釣り堀にしたい。竹島埠頭に人口の砂浜を作り、魚のつかみ取りをしたい。」と挙げている。また、どんな仕事をしたいかという点については、「軽トラックで魚の行商。または

鈴木 将浩(蒲郡市議会議員)
基本姿勢「あなたと一緒に、理想の未来を創る!笑顔と活気がいっぱい、みんな大好き蒲郡を目指して。」1.若者と共に成長を続ける蒲郡○若者のまちづくりへの参画支援(若者議会、地域活性化プランコンテスト)○蒲

鈴木 基夫(蒲郡市議会議員)
父は衆議院議員の鈴木克昌。祖父は鈴木仲吉。セコム株式会社就職。1999年から石原伸晃衆議院議員の秘書を務めていたが、鈴木克昌が第42回衆議院議員選挙で2520票で惜敗後、捲土重来を期し再度衆議院選挙に

伊藤 勝美(蒲郡市議会議員)
所有する資格は、日本防災士・第3級アマチュア無線技士・防災まちづくりアドバイザー・あいち防災リーダー・愛知県防災ボランティアコーディネーター・蒲郡市クリーンサポーター・甲種防火管理者。活動しているボラ